menu menu

ライフプラン顧問サービス ライフプラン顧問サービス

皆さんは人生に
どんな夢を描いていますか?

まずはご自身の世界に一つだけの
ライフプランを作っていきましょう!

 ライフプランは、日本語で「生涯生活設計」といいます。生涯に亘る人生の生活設計を立てることで、お金の問題や人生のテーマをクリアしながら、幸せな人生を歩んでいく為の、重要なツールとなっています。
 ファイナンシャルプランナー(FP)は、このライフプランを作る人であり、プランの作成からプランの実行までをサポートしていくのが仕事です。プランは作ってからが始まりで、絵に描いた餅で終わらせない為にも、その後のフォローが大切です。
 人生には様々なことが起こり、時にはプランの見直しも必要で、お金の相談を常に出来るFPが顧問することで、その人の人生を幸せな方向へと導きます。
 皆様の人生を伴走するFPに、ピュアレを選んでいただけたら幸いです。

ライフプランはこのような手順で
作っていきます
作業はとても楽しいもの
ご自身と向き合い、ご家族と向き合って
作っていきましょう

step 01 まずは、ご自身の
ライフデザイン(夢)を
描いてみましょう

 ライフプランを作るスタートは、人生に夢を描くこと。
「こんな人生にしたい」
「こんな自分になりたい」
生き甲斐や夢を、ひとつずつ描きましょう。
 10年後の自分をイメージし、絵でその姿を表現したり、夢の優先順位を決めていきながら、たくさんの夢を制限をかけずに自由に描いていくのがポイントです。

▼実際に使うワークシート

まずは、ご自身のライフデザイン(夢)を描いてみましょう

クリックで拡大 タップで拡大 クリックで拡大

保険を見直す前に、まず、ご自身が加入している社会保険の中身を確認しましょう

 お金に対して、ストレスを感じず上手に付き合うためには、家計簿を付けて終わりの繰り返しではいけません。
家計簿はあくまで結果にすぎません。
また、無理して家計簿をつけることが余計なストレスになりかねません。
 ストレスをなくすには、まず、人生に必要なお金の流れを知ること、将来のお金の不安をなくすことから始めましょう。
その上で、人生を楽しく豊かに生きる為の「お金を使う計画」を立てましょう!お金は使う為にあります。でないと、つまらない人生になってしまいます。
 楽しい人生にする為に、例えば、何年後に車を買う、家を建てる、家族で旅行に行くなど、予算や時期を考えてそれらを実現する為の「ライフプラン」を作ることです。たくさんの夢を描いた人生計画を立てることで、お金を貯めたり増やしたりすることの目的が明確になり、人生がとても楽しいものになります。
漠然と貯めたり、増やそうとしたりするのはもうやめましょう。残高に併せてストレスも溜まっていきます。
 今すぐ悪循環から抜け出す為にも、FPがライフプランを作るお手伝いをさせていただきます。
それによって、皆さんの人生は大きく変わり、人生から「ストレス」の四文字が消えてなくなります。

より子の描いたライフデザイン▶︎

弊社代表の岡林より子が2004年に描いた自身のライフデザイン。
10年後の自分を描いて、これを元にライフプランを作り、4年目でほとんどの夢を叶えることができました。

より子の描いたライフデザイン▶︎

step 02 夢を叶える時期と予算の計画
「ライフイベント表」を作りましょう

 夢を描いたら、次にその夢を叶える時期と、夢の予算を時系列に並べて表示した「ライフイベント表」を作っていきましょう。
どんな仕事で、何歳まで働くのか。より具体的に計画を立てていきましょう。
 また、人生の三大資金と言われる「住居費」「教育費」「老後資金」についても、早めに対策を打つ為に「いつ」「どの時期に」「いくら」というのをしっかり考えて、計画を練っていきましょう。
 お金の計画は、より具体的に作る事がとても大切で、この作業は、人生を創る上でとても重要な作業になります。
 あなたはいつそれをしますか?
明確にしていきましょう。

実際に使うワークシート▼

step 03 夢の実現に向け、
問題解決策を併せた
「ライフプラン」をご提案
プランの実行援助から、
見直しまで継続サポート

 皆様の夢とイベントが決まったら、ここからは、いよいよライフプランを作っていきます。ライフプランをお作りするのは、我々FPの仕事です。
皆様の計画が、思い描いた通り進むように、様々なお金のアドバイスを組入れながら、計画を実行に移しやすいよう、複数のパターンのプランを用意し、
プラン実行のアドバイスをさせていただきます。
 ライフプランは、作って終わりではなく、育てていくものです。ご自身の夢や状況が変わることも往々にしてあります。その都度、柔軟に修正し、再び歩いていけるように、顧問サービスでは継続サポートをさせていただきます。

「ライフプラン」の中身は?

今と未来、人生にかかるお金の全てを見える化します。

キャッシュフロー表

ライフプランのメインであるキャッシュフロー表は、年間収支と貯蓄残高の推移表です。人生のお金の流れが、一目瞭然でわかります。
「収支が赤字になる時期は?」
「イベントは達成出来そう?」など、
将来貯蓄残高が底をつかないような対策を講じながらも、
叶えたい夢を叶えていく為に何をすればよいのか。
我々FPがお金のプロとして、様々な提案をしていきます。

個人バランスシート

個人バランスシートは、個人が保有する資産と負債のバランスを確認するシートです。資産から負債を引いた残りが、純資産。
純資産が多いほうが家計は安定します。
ただし、相続対策も必要となります。健全な家計を保持する為にも、最低でも年に1回はバランスシートでお金を確認する事が大事です。

家計分析レポート

以下はライフプランに家計分析レポートとして反映されるものです。
ライフプランは、全65ページの構成となり、お金に困らない人生にする為の指標となります。

年収と働き方・退職金/生活費・定期支出/イベント費用・臨時支出/年間収支の確認/
所得税・住民税・社会保険料計算/住宅ローン返済プラン(借り入れ・借り換え・繰り上げ返済)/子供の教育費/
保険一覧・保障額/資産運用プラン・シミュレーション/資産取崩時期の設定/
確定拠出年金シミュレーション/老後必要資金/遺族年金試算/遺族の必要保障額計算
遺族キャッシュフロー表/老齢年金試算/年金受取時期に合せた年金額シミュレーションなど

さあ、一緒に作っていきましょう! これからの時代、
ますますライフプランが
必要とされます。

なぜ、今ライフプランが
必要なのか?

  • 先が見えず、
    夢を諦める人が増えてきているから
  • 生活不安の中で人々のお金の
    不安(心配)が大きいから
  • 新しい生き方をみつけ出す為に

ライフプランを作る事の効果

  • 自分の人生がよくみえるようになる
  • お金と向き合うことで、
    お金と上手に付き合えるようになる
  • お金の管理がしやすくわかりやすい
  • 問題に対して、早期に手が打てる
  • 自分の人生を
    自由に決められる根拠が持てる
  • 計画後、行動に移しやすい
  • 夢や目標が叶えやすくなる

なぜ、FP顧問が必要なのか?

  • 一人で走っていたら息が切れる
  • 漠然とした不安にいつまでも人生を
    邪魔される
  • 専門知識がないまま、情報を取っても
    本物の答えに辿り着くのが困難
  • 独立系FPだからこその中立性と
    バランス感覚が家計にとって必要
  • 保険・金融商品の勧誘があっても
    自己防衛できる

FPが顧問する事で生まれる効果

  • 社会保障制度や税金など、
    お金に直結している世の中の仕組みについて理解が深まる
  • 専門家のアドバイスをもらうことで
    賢い人生の選択ができる
  • 単発相談では解決しきれない問題をロングスパンで永続的に解決する
  • 何かあった時、すぐ相談ができる人がいつも傍にいる究極の安心感

経営者にこそFP顧問が必要

法人に、税理士や社労士の顧問が必要なように、経営者にはFPの顧問が必要です。
ライフプランは、会社の「経営理念」や「経営計画」と同じ意味合いと役割を持っており、会社経営をするのと同様、人生を生きる上で必要不可欠なものとなっています。社員の幸せを考える経営をするならば、まず社長自らがライフプランを実現させ、幸せな人生を歩むこと、そして、その姿を社員に見せることです。
併せて社員の金銭教育の一環として、ライフプランの学習を、社内研修に取り入れられることもお勧めします。勉強会開催ならびに、社員お一人お一人のライフプランも、ピュアレにお任せください。お金に強い会社、社員を、ライフプランを通して育てていきましょう。
ファイナンシャルゴールは、理念の達成です。

ファイナンシャルプランニング全体像 法人と個人の比較

法人 個人
経営理念・ミッション ライフデザイン
事業計画・予算 ライフプラン・
ライフイベント表
経営計画書 ライフプラン
(FP上の)
貸借対照表(B/S) 個人バランスシート
ポートフォリオ・
マネジメント
ポートフォリオ・
マネジメント
損益計算書(P/L) キャッシュフロー表
コーポレート・
リスクマネジメント
パーソナル・
リスクマネジメント
事業承継 相続

個人のファイナンシャル
プランニング解説

  • ライフデザインライフプランを方向付ける
    「生き方」のデザイン(夢)
  • ライフプラン生涯生活設計
    (人生のマネープラン)
  • キャッシュフロー収入と支出及び、貯蓄残高の推移
  • 個人バランスシート資産と負債のバランスと、
    その差額の純資産残高
  • マネーポートフォリオ資産の分散・組み合わせ
  • リスクマネジメントリスクを最小限にする為の
    意思決定と実行

ライフプラン顧問料

  • 個人
    月額11,000円(税込)
  • 経営者 (法人・個人事業主)
    月額22,000円(税込)

【ライフプラン作成】

クラウド型ソフトを使用・作成後納品しお手元で常にみていただけるようにします。

【ライフプラン見直し・修正】

必要に応じ随時見直しと修正入力をさせていただき納品します。

【年1回の家計決算報告】

年間収支の確認・バランスシートの作成・目標達成状況の確認と解決策の提案。

【お金のお悩み相談】

必要な時に何度でも相談可能。

ライフプラン作成のみ
(ご相談料含む)

  • 個人
    33,000円(税込)
  • 経営者 (法人・個人事業主)
    55,000円(税込)

【ライフプラン作成】

クラウド型ソフトを使用・作成後、納品します。作成期間は3ヶ月まで。
プランの作成は、現状プラン1、解決策プラン3の全4プランとなり、
ご相談・面談回数はヒアリング含め全3回となります。

【お金のお悩み相談】

ライフプラン作成はご相談料を含みます。
約3ヶ月の作成期間中のご相談は、無料でお答えしております。

【顧問契約への移行】

ライフプラン作成後お申し出いただきましたら、ライフプラン顧問サービスに移行していただくことも可能です。
お客様のライフプランデータは保管し更新させていただきながら、継続フォローをさせていただきます。

  • お支払決済はキャッシュレスに対応する為 Square(スクエア)を使用しております。
クレジットカード

  • 経営者様のライフプラン顧問サービス料金及び、ライフプラン作成料金は、会社様の決算内容や経営計画に合わせて、
    ライフプランを作成・顧問させていただく為、一般個人の方に比べて割増させていただいております。
  • ライフプラン作成のみをご希望のお客様も、作成後ライフプラン顧問サービスに移行していただくことも可能です。
  • ライフプラン顧問サービスについては、効果を考える上で、最低1年は継続されることをお勧めしますが、年途中の解約も承ります。
    一ヶ月前にお申し出ください。

少しでも気になった方は、
まずは
初回無料相談(約1時間)を
ご予約ください

  • おうち時間を使って
    お金のお悩み解決

    おうち時間を使ってお金のお悩み解決
  • オンラインなので
    対応エリアは全国

    オンラインなので対応エリアは全国
  • zoomを使って
    オンライン相談

    zoomを使ってオンライン相談

※zoom以外にはLINEやお電話も可能ですのでご相談ください。 ※守秘義務がありますのでご安心してお話ください。その際、ご相談の流れや料金体系についてもご案内致します。

  • zoom以外にはLINEやお電話も可能ですのでご相談ください。
  • 守秘義務がありますのでご安心してお話ください。その際、ご相談の流れや料金体系についてもご案内致します。

オンライン相談は
早朝や夜間、休日も対応します

「会社に行く前の朝活に相談したい」
「子どもを寝かしつけてから、
夜にゆっくり相談したい」
そんなご要望にお応えしました。
皆さんの大事な生活時間を
有効活用ください。

calendar

contact

ご相談予約

初回無料相談はこちら

ご相談対応時間
AM7:00 ~PM10:00(年中無休)
24時間受付

初回無料相談はこちら

ご相談対応時間 AM7:00 ~PM10:00(年中無休)
24時間受付

tel

お電話でのお問合せ

0120-292-550

受付時間
AM9:00~PM6:00(年中無休)
携帯からもお問合せ可能です

0120-292-550

携帯からもお問合せ可能です
受付時間 AM9:00~PM6:00(年中無休)

mail

WEBからのお問合せ

メールフォームはこちら

24時間受付